アクセスカウンタ

夏は過ぎても

プロフィール

ブログ名
夏は過ぎても
ブログ紹介
1949年 神奈川県横須賀市生まれ、かつての海の好きな少年は今、東京の西の外れのあきる野市に初老の音楽家として在住、遥かに遠い潮騒を聞きながら暮らしています。
 夏にはウクレレを弾き、冬には風邪もひき・・・ 細々と音楽制作に励んでいます・・・




YouTobe-shonanboi18 (楽曲展示室)
http://www.youtube.com/results?search_query=shonanboi18&aq=f     入場無料  楽曲優良?

ボーカロイドの歌声はこちらです
http://sswnetstage.ssw.co.jp/stage/listen/?inuid=004329


このブログはこれから先「東日本大震災」で犠牲になられた多くの
皆様の供養を続けていきます。下は「南三陸町鎮魂歌」
http://youtu.be/Xk4IWQaD_aw

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第3回山梨キャンペーン
第3回山梨キャンペーン 6月19日つい天候に誘われて山梨へ 今日は近場で上野原、小菅村、丹波山村 と回ってきました。これで山梨県下 27市町村の内12クリア。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/20 13:53
第二回山梨遠征
第二回山梨遠征 今日行ってきました山梨県 北杜市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、 そして笛吹市、と回ってきました。 山梨県は山と川と空がきれいでした。・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 19:50
続・山梨日日新聞
続・山梨日日新聞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 21:47
山梨日日新聞
山梨日日新聞 6月8日の山梨日日新聞に掲載されました。 「武田物語」の記事、 今日早速電話があり山梨の方からCD3枚 注文をいただきました。ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 08:50
関西学院小野ディレクターの文章
関西学院小野ディレクターの文章 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 09:18
いよいよ甲斐の国へ
いよいよ甲斐の国へ 5月25日甲府市役所4階記者室にて 山梨日日新聞の取材を受けました。 来年の開府500年に向けていよいよ 始まりました。  今日は甲府市役所、山梨市役所、 甲州市役所、大月市役所、を訪問し 「武田物語」「松姫物語」を寄贈しました。 取り合えず山梨県下26市町村のうち 4つはクリアしました。・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/25 18:16
5月に泳ぐ少女たち
5月に泳ぐ少女たち 5月20日西伊豆雲見海岸で 少年少女たちが泳いでいた。 「寒くないの?」 「入ってしまえば大丈夫」 「写真撮らせてもらってもいい?」  一応了解をもらいました・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 14:10
石垣島で落としたカメラ
石垣島で落としたカメラ 5日の読売新聞を見て驚いた! 石垣島で落としたカメラが二年半後に 台湾の浜辺で小学生に拾われて、 ネットで紹介され無事に持ち主の 女性に戻った事が、紹介されていた。 ダイビング用の水中カメラ。  この記事を読んで思い出したのが 嶋崎藤村の作詞した「ヤシの実」 これも昔民族学者の柳田邦男さんが 和歌山県の伊良湖岬で流れ着いた ヤシの実を拾い、東京に戻り友人の 藤村に話した事がきっかけでできた そうです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 07:59
武田落ちの道
武田落ちの道 5月1日、以前より行ってみたかった、 韮崎新府城の近くにある史跡「涙の森」 「見返塚」へ行ってきました。  ここは武田勝頼公が自ら新府城に火を 放ち落ち延びて行く途中振り向いて 燃えている新府城を眺めて涙したと言われる 史跡です。さらに北条夫人が歌を詠んだと 言われる所です。現地に行き分かったのですが 逃げる方向には富士の山、南には名前は 分かりませんがきれいな山並みがはっきり 見えるのです。勝頼公や北条夫人には 見えたのでしょうかこの素晴らしい景色が、 見えなかったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 19:45
第53回武田勝頼公祭り
第53回武田勝頼公祭り 本日朝8時半家を飛び出し甲州市へ、 高速にはのらず、ひたすら20号線を走り 着いたのは「景徳院」ここで勝頼公の 慰霊祭を見学、終了後大和中学校グランド で行われた出陣式を見学、その後歌謡ショー 見学「松姫物語」を聴く。  この日は「景徳院」「栖雲寺」「大善寺」と回り 「武田物語」(CD)と手紙をわたす・・・ いよいよ来年開府500年に向けての私一人 キャンペーンの開始です・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 18:29
今年初めての横須賀
今年初めての横須賀 最近海ではなく山梨方面がおおくて なかなか行けなかったのですが久しぶりに 横須賀へ行ってきました。  やっぱり海はいいです! なんかわからないけど理屈ぬきで、 変わっていないのは沖の猿島だけです。 東京湾は昔は広く見えたのですが いまは狭いし船が多い事、私が子供の 頃の事を知っている人がもうほとんど いなくなってしまいました、それが少し 寂しいでっすね。・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 20:49
檜原浅間嶺
檜原浅間嶺 今年初めて檜原浅間嶺にいってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 08:00
「増戸の桜」
「増戸の桜」 今年は桜の花も早いし見事です。 そんな中とうとうやってしまいました。 桜の下でのライブ、お客さんもそこそこ きてくれました。なんか幸せなきぶんです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 22:45
郡内
郡内 昔甲斐の国は笹子峠を境として 峠より西を国中(くになか)東を郡内(ぐんない) と呼んだそうです。  国中は武田、郡内は小山田氏の領地 でした。今から約430年前に天目山において 武田家が滅亡しましたが、その時に小山田氏 が裏切ったと世間ではされていますが、そうでは なかった。との見方が最近増えています。  昨日は夫婦で郡内大月市で行われたそんな 歴史の後援会へ行ってきました。私はわが敬愛 する「松姫様」の様子が知りたかったのですが・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 08:01
増戸の桜の下で
増戸の桜の下で 今年もやっと春の訪れです、 増戸駅前の桜が咲きそうです。 今年もライトアップすることになりました。 でも点灯式は派手にやらないとのことです。  そこでかんがえました、桜が咲いたら 桜の花の下でライブをやろうと、人に聴いて もらうのではなく、よれよれでも頑張って 咲いてくれる「増戸の桜」に聴いてもらう そんなライブをやろうと決めました。 もうそんなに長くはない桜に歌声を 届けよう、きっと文句は言はないよな・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 17:09
松姫様の里帰り
松姫様の里帰り 4月22日甲州市で行われる「武田勝頼公祭り」 に歌手の植松しのぶさんがゲスト出演します。 応援に行ってきます。 「松姫物語・花は絶えず」が縁で声が かかったようです。大変うれしい事です。 現在「開府500年」に向けて「風林火山の歌・武田物語」 の制作中です。きっと忙しくなりますよ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 08:25
お館様にご挨拶
お館様にご挨拶 に行ってきました。 2年程前から「松姫様」を応援しています。 なので一度親父殿「信玄公」にご挨拶に 行かなければと思っていてなかなか行けな かったのです・  やっと行ってきました。甲斐の山々は雪を いただいて実にきれいでした。来年開府500 周年、2021年は親方様生誕500年です。 応援ソングも制作中ですし、なんか楽しくなり そうな予感というか悪寒がしています・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 16:38
3年先ですが
3年先ですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 18:38
いよいよ甲斐の国へ
いよいよ甲斐の国へ 来年2019年はお隣の県、山梨にある 甲府開府500年だそうです。  つまり武田神社の所に信玄の父信虎公 が館を構えてから500年が経つわけです。  さらに2021年は武田信玄公生誕 500年だそうです。  そんな事とはまるで関係なく、知らず、 なんとなく風林火山を題材に曲をつくり 始めていました、正月早々。  すると知り合いのある歌手から電話が あり、4月の武田勝頼公祭りに出演するとの 知らせが来ました。  そうこうしている間に曲は完成しました。  「風林火山の歌・天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 08:06
松姫一行と檜原村
松姫一行と檜原村 武田信玄の息女松姫様一行が昔、 甲斐から八王子へ逃げていく過程で 隣の村の檜原を通った可能性が 高い。これから少しずつ調べていく つもり、地元の皆さんに協力いただいて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 16:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

夏は過ぎても/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる